国家試験免除になる小型船舶免許

教習所選びからまず始めたい所ですが、小型船舶を取得したい方はまず小型船舶免許を取ることになります。1級と2級があり、どちらも船の大きさは同じですが進める海里の違いで航行区間が違うということになります。1級の方が難易度も高くはなりますが、いきなり2級をとらずに1級から始める方もいます。それでも取れないわけではありませんし、操縦のセンスなどもとわれるところもありますので、自信がある方は挑戦してみても良いでしょう。

教習所ですが、国から認定されている所ですと、決められた講習を受けていると実技も学科も国家試験が免除となります。それか自分で勉強をしたり実技のスクールに通うなどして練習をして、国家試験を受けるという流れもあります。どちらもメリットとデメリットがありますし、安い方はスクールに通って自分で勉強をする方です。しかし国家試験免除で小型船舶免許を取れるというのはかなりポイントとしては大きいですし、そちらを選ぶ方も多いです。

情報収集をした上で自分にとって最適な方を選んでいくと良いでしょう。水上バイクの場合は特殊小型船舶免許になりますので、1級~2級の小型船舶免許とは別の免許です。そのため新たに取得したりoption追加で一緒にとることになります。単発での取得も可能ですし、その場合は2日間でとれます。

学科を自分で行うという事でしたらそれはかっと出来ますので1日で取得可能ということになり、とてもスピーディ―です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*