船舶免許を取得するためには

海や川で自由に船を操るためには、船舶免許が欠かせません。取得が難しそうというイメージのある船舶免許ですが、全国のボート教室や教習所で安全に取得することが出来ます。マイボートやレンタルの船で趣味の釣りやクルーズを楽しめる点は、この免許の最大の醍醐味です。船舶免許には種類があり、「どこで船を操縦したいか」によって免許の種類が異なります。

一般的な釣りを楽しみたい場合は、2級からのチャレンジがおすすめです。陸から5海里以内の海を自由に航行することが出来るため、十分に趣味を楽しむことが出来ます。5海里とは距離にすると、約9キロメートルですので十分に海を楽しめるものです。2級船舶免許の正しい名称は、「2級小型船舶操縦免許証」といいます。

自動車免許と同じように、取得の際には座学講習と実技講習が必要です。最終的には国家試験に合格する必要があります。取得した後も5年ごとに更新の手続きが必要となりますので、覚えておくべきでしょう。国土交通省指定の船舶免許教習所があれば、所定の講習を受講したのちに修了試験を受けることで、国家試験を免除することが可能です。

これは大きなメリットですから、近場に指定教習所があるならぜひそこで講習を受けることをおすすめします。もし教習所がなくても、全国にあるボート教室のほとんどが船舶に関する免許の講座を展開しています。忙しい方が目指したい場合の、オンライン講座も行われているので自分にあった教室を選ぶことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*