船舶免許取得に関する注意点

船舶免許を取得するには、教習所やスクールに通い講習を受けるのが一般的になっています。多くの教習所・スクールでは最短1日~3日で取得可能などの謳い文句がホームページに並んでいますが、ほとんどの場合そんなに短い期間で取得できるわけではありません。学科講習は12時間から24時間、実技講習は4時間受講しなければならず、1回に数時間ずつ講習を受けることになります。特に土日コースに通う場合は、予約が取りづらいこともあり次の講習までに3週間以上開いてしまうこともあるぐらいです。

自分が思い描いていたスケジュールで受講できないこともあります。そのため、スクールを選ぶ時は予約のとりやすさなどもチェックしておくのが賢明です。短期集中コースがあるスクールであれば短い期間で取得できることもありますが、口コミなども参考にして本当に短期で取得できるか調べてから申込むようにしましょう。また、船舶免許は受験年齢が1級は満17歳9か月以上、それ以外は15歳9ヶ月以上と定められています。

できるだけ早く取得したいからと年齢に達したらすぐに受験して合格しても、免許が交付されるのは1級は18歳、それ以外は16歳に達してからです。そのほか、船舶免許取得で注意すべきこととしては、1級・2級免許にジェットスキーの操縦は含まれないことがあげられます。ジェットスキーに乗るには、別で特殊免許を取得する必要があります。1級・2級は、あくまでも船を操縦する免許です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*