船舶免許を取るためには

船舶免許を取得するためには、3つの方法があるといいます。まず、免許スクールに行って取得する方法です。免許スクールにて学科講習・実技講習を受講して国家試験を受験しましょう。免許スクールでは、試験合格に向けてオリジナルではありますが、しっかりとした内容の講習を受けられます。

講習日程や費用はそれぞれのスクールによって違うので、事前に確認しておきます。登録小型船舶教習所よりも、船舶免許取得までの日数や費用が少なくなる場合が多いということです。また、登録小型船舶教習所で取得するという方法もあります。これは、国土交通省に登録されている小型船舶教習所に入校し、船舶免許取得を目指すという方法です。

一定期間の講習を受講したあとは、国家試験と同等の内容の学科及び実技修了試験を受験するのですが、ここで合格出来れば国家試験の学科と実技が免除されることになるそうです。なので、まずはしっかりと受験準備をしておく必要があります。独学で取得する方法もあるのですが、少し時間がかかる可能性があるので注意です。どこにも通わず独学で勉強して国家試験に挑む方法もありますが、学科は独学でも勉強できるかもしれません。

ですが、実技はボートや講師などの指導を受ける環境を準備する必要があるため、実技は免許スクールで受講する方法を選ぶ人が多いといいます。このように3つの方法の中から選んで、船舶免許を取得しましょう。簡単ではありませんが、きちんと免許を取得することでわかることがたくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*